【3月4月開催】複式簿記学習会のお知らせ

複式簿記学習会のお知らせです。
最近の日商簿記2級及び1級においても出題頻度の高い「連結会計」と「収益認識基準」ですが、ただ問題に正解しているだけで、実際は苦手意識を克服できていないのがこの論点です。今回のセミナーでは、この2つの論点の基本的な構造及び考え方を理解し、日商簿記2級の基本問題から日商簿記1級の応用問題にも対応できる力を身に付けます。
資格取得のためではなく、仕事で活かせるCPAの簿記を学ぶことができる良い機会ですので、是非ご参加ください!
【開催概要】
日付・内容
・3月23日(土)
『資本連結から視える連結会計の本質を学ぶ』
  資本連結の考え方を掴むことで差額概念ではなく過程を整理しながら正答できる

・4月27日(土)
『収益費用対応関係から視える収益認識基準の本質を学ぶ』
  収益認識基準の論点を踏まえた商品売買取引の問題に対応できる

※日商簿記2級及び日商簿記1級の両方の範囲に対応した内容です。両日、または一方のみの参加も可能。

時間
10:00~17:00

対象者
・日商2級を取得済み又は学習中の生徒
・及び商業ご担当の先生

受講形態
会場参加(東京本校:JR中野駅南口 徒歩3分)

持ち物
筆記用具・電卓

その他
・服装は自由です。
・会場には駐車場がございませんので、お車や自転車でのご来校はご遠慮ください。
・キャンセルや欠席の場合は、お手数ですがご連絡をお願いします。

※申込上の注意点
申込みに際しては、「@cpa-net.ac.jp」からのメールが受信できるように設定してください。
自動返信メールが届かない場合、URLを記載したメールが届かない可能性が十分にありますので、設定を今一度ご確認のうえ申込みをお願いします。
設定をしても自動返信メールが届かない場合は、学校までご連絡をお願いします。(受付時間:月~土10:00~18:00)

 

過去に開催した複式簿記学習会のアーカイブ配信もしておりますので、ご希望の方は併せてお申し込みください。

【概要】
内容
①1月複式簿記学習会
『キャッシュフロー計算書の考え方』
複式簿記の一巡及び勘定の考え方を理解し、キャッシュフロー計算書の本質を学ぶ

②11月複式簿記学習会
『新収益認識基準の考え方』
発生主義会計を理解した上で、新収益認識基準の本質を学ぶ
※日商簿記2級及び日商簿記1級の両方の範囲に対応した内容です

講師
山内樹

視聴期限
2024/3/31(日)

申し込みにつて
申し込みフォームにご入力いただいたアドレスに視聴URLをお送りいたしますので@cpa-net.ac.jp」からのメールが受信できるように設定してください。
メールの返信にはお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。