新着情報

平成30年度 特待生制度のご案内

東京CPA会計学院では、推薦入試(学校推薦・自己推薦)合格者を対象に「特待生制度」を実施しています。 この制度は、東京CPA会計学院で実施する筆記試験・課題作文の結果に応じて授業料から入学金相当の金額を全額または一部免除する制度です。

1)対象者

平成29年中に推薦入試(学校推薦・自己推薦)を合格した者 ※希望者のみ実施

2)試験日

試験日時については、別途ご連絡いたします。

3)試験内容

    筆記試験(試験時間:2時間*課題作文を除く)とし、次のいずれかを選択できます。

  1. 普通系科目:国語総合・数学I・一般常識・課題作文
  2. 商業系科目:商業簿記・工業簿記(日本商工会議所主催簿記検定2級の試験範囲に簿記の思考力を加味した問題)・課題作文

4)受験料

無料

5)認定ランク区分および免除金額

  • Aランク認定:免除額 東京本校(250,000円)、熊本校(200,000円)
  • Bランク認定:免除額 150,000円
  • Cランク認定:免除額 50,000円
  • ランク外  :免除なし(規定の点数に満たない場合)

関連記事