新着情報

学校長挨拶

学校長挨拶

本当の実力、本物の仕事。まやかしではない本物だけが求められる時代になってきました。

経済・経営に関わる者として、マニュアル的な発想で臨むことなく、常に自分で考え行動する。
当校の教育はまさにそういった人材を育成することを目標としています。

資本主義経済が高度に発展した今日、企業活動が一層複雑化しています。
経理・財務業務はもちろん、営業・経営・企画などのあらゆる業務で常に優れた「会計センス」が求められているのです。
当校の卒業生が、それらの業務において、華々しく活躍し、高い評価を得ているのは、決まりきった仕事を繰り返しているのではなく、自分で考え工夫するという高度な能力を発揮しているからであると思われます。
これは当校教職員が一丸となって教育本来の在り方を追求してきた成果であると自負しております。
そしてそのことは、学生個人においてもとても重要なテ-マです。
「検定に合格する」「資格を得る」それ以上に「その先の生き方」を考える。
東京CPA会計学院ではこのような教育方針を念頭におき常に本物の人材の育成に努力していきます。

学校長署名

学校長プロフィール

 

関連記事