【特別企画】会計を学べば将来が変わる。

「学校説明会」でもっとも質問の多い「会計」のスキルは何の役に立つのか、実際の仕事に活かす方法、その仕事に就く為には、どのような学習や能力が必要なのかを、現在その業種で活躍しているCPAの卒業生に語ってもらいます。
通常の学校説明会では知ることのできない今回だけの特別な内容となりますので、この機会にぜひ一度ご参加ください。

■ プログラム

第1部 会計を使う仕事って何?なぜ学んだ方がいいの?
会計は単なる記録ではなく、実は色々な所に使われています。そんな会計のビジネスでの使われ方や学ぶメリットを、当校講師が簡単にご説明します。

第2部 現役ビジネスマンが語る会計の必要性
当校出身の卒業生で、現役のビジネスマン2名が今回特別に来校。
ゲストの2人が自身の経験をもとに以下の5項目についてお話しします!

①会計を学ぼうと思ったきっかけ
②CPAへの入学を決めたポイント
③仕事内容・学びが生かされたと感じた瞬間
④社会人になって感じた会計の魅力
⑤今後の目標

≪ゲスト≫

最後にゲスト2人への質問コーナーも!参加申込フォームで事前の質問も受け付けております。

■ 開催概要

日程 8月4日(日)13:00~15:00

担当講師 税理士:志水 大介(所得税法担当、税理士事務所勤務)

対象者 高校生、中学生、保護者

会場 東京CPA会計学院(中野)

持ち物 筆記用具

その他
・家族やお友達同士での参加も可能。
・服装は自由。
・会場には、駐車場がございませんので、お車や自転車でのご来校はご遠慮ください。
・キャンセルや欠席の場合はお手数ですがご連絡をお願いいたします。